OW2 CS版ゲンジの性能考察

Uncategorized

 

初めまして。温水ゲンジ洋一(@N_genji_Y)と申します。

第二回です。

今回の記事ではタイトル通りゲンジの今の性能を分析、考察していきます。

これをすれば勝てる!!みたいなことは言わないので悪しからず。

ここから先は主観的な考察になります。

OW2 S1~2のヒーローたち

さて、OW2リリース直後、運営の匙加減調整により、一部のヒーローが登場、超強化され下位上位問わずマッチを破壊し一部のプレイヤーから怨嗟の声が巻き起こりました。

 

「ソジョーン強すぎおもんな消せ」

「ウィドウHP1にしろ」

「はいはいザリアゲ―ザリアゲ―」

「nerf genji (ガチ)」

「ソンブラ使ってる奴ぜってーワキガだろ臭すぎ〇ね」

すべて実際に聞いた声です。ヘイト高すぎておもろい。

 

OW2では初代と違い、CC(スリープ、バッシュ等)がかなり削除されたためフランカー(トレゲンなど)が自由に動き回れるようになりました。

具体的にいうと1タンクになり、サブタンク(DPSのフォロー役)がいないことにより

運営は「ほなDPSが一人でも動き回れるように強化せな!」と考えた訳ですね。結果は上記の有様ですが。

S3のゲンジ

そして現在シーズン3(2023/03/21)に至るまでに、多くのヒーローがOW2のゲームデザインに沿うようにフランカー中心に弱体化、調整されました。

言わずもがな、ゲンジも。kwsk見ていきましょう。

性能

初心者攻略wikiでもないのでもっと詳しく知りたい人はそっち見てください。めんどくさいので。

メイン武器 手裏剣・・・一発 27ダメージ(※) 三発全当てで81ダメ。

メイン射撃・・・手裏剣3連射。遠距離用。

サブ射撃・・・3方向手裏剣同時発射。ゲンジの命。近距離用

アビリティ1・・・風切り 判定がどこまで伸びてるか理解すると1ランク上のゲンジ。

アビリティ2・・・木の葉返し 投射物反射。ultも返せちゃう強スキル

パッシブ・・・壁登り、二段ジャンプ 敵をキルすると風切りのCTリセット。
ULT ・・・竜撃剣。竜神剣でもないし友人の剣でもない。ナノブでつよつよ。実はこのゲームで                最弱クラスのウルト。

※最大弾薬数を30→24に減少

 ダメージを29→27に減少 (2022/11)

こんな感じです。

さてさっそくですがまず手裏剣。大事なところの※ですが

最大弾薬数を30→24に減少 ダメージを29→27に減少

これ、ゲンジプレイヤーからするとかなり痛い弱体化です。具体的に言うと200族ワンパンコンボが一部できなくなり、ULTがかなり溜まりづらくなり、さらに継戦能力も大幅ダウン。

全弾ヘッショ→格闘 ヘッショ2倍なので162+30=192ダメULTは体感20%くらいたまるの遅いです。

ただでさえゲンジの射撃は癖が強く当てづらいのにこの仕打ち。

ただ、性能は落ちたとは言え、アビ周りは変わらないので風切り、パッシブを駆使して敵を連続で減らす立ち回りを主体とするのは変わりません。

まあ前のゲンジは即ピしても許される性能だったからね、しょうがないね。

さて、これがPC版であればここでこの性能の話は終わるのですがこのブログは

CS版 ゲンジ攻略ブログ ですのでCS版のゲンジの性能は、というと

弱いです。悲しいかな。

その大きな要因は3つ

  • 振り向き速度の限界
  • プロジェクタイル、かつpadによるエイム難易度の高さ
  • 視野角が狭い

主にこの3つです。

もっと大きくまとめれば「padだから」の一言で済むんですが。

振り向きムズ過ぎ問題

CS版なのでみな須くpadなわけですがゲンジはプレイスタイル上、頻繁に振り向き、視点移動を求められます。さらに敵を倒すためにはゲンジのコンボ※を多用しなければならず、ゲンジプレイヤーはみな高感度を余儀なくされます。

※(コンボについては別記事書きます)

しかしpadのデバイス特性上「振り向き」という動作はマウスに比べpadは圧倒的に苦手です。

振り向き→相手にエイムを合わせる→偏差考慮→撃つ
この動作を指一本で一瞬でこなすのは相当練習しないとできません。
公式の難易度★★★は伊達じゃあねえな~~ッッ‼

さらに後述の視野角問題も合わさりpadゲンジの難易度は絶望的なまでに上昇します。

え?コンバーターはどうなのって?知らね。

 

プロジェクタイルpadムズイ問題

ゲンジは「プロジェクタイル」(ルシオとかファラの弾速がある武器持ち)に属するキャラクターです。

弾速の概念があるので逐一偏差を考慮して撃たなければならないわけなんですがゲンジは近距離~至近距離まで持ち込まなければまともに当たらない弾速になっています。

遠距離のスパムならまだしも近距離で手裏剣当てる際には弾速を考慮して偏差撃ち、敵がレティクルからずれた分を修正して撃つ「フリック撃ち」をしなければなりません。

これがまあムズイのなんの。さらに二段ジャンプなどのキャラコンも合わせる&マガジン24発で少な目なので無駄撃ちもできないのでさらにpadにとってつらいスキルを要求されます。

 

視野角狭すぎィ!!

これゲンジ使った人なら誰しも思ったことあるんじゃないですか?

CS版OWはPC版と違い視野角が最低値の80で固定です。

視野角が狭いことのメリット

・敵が大きく見えるため弾を当てやすい

デメリット

・至近距離になると敵が大きく動く

・ダイブ等に対応しづらい

ですかね。

察しの良い方はお気づきでしょうが前述のとおり近距離で手裏剣を当てるのが難しいpadゲンジにおいて視野角が狭いことによるメリットはゲンジ側にほぼないです。

ゲンジは三次元的な動きをしながらサブ、メインを撃つのが基本ですがゲンジミラー、トレーサーなど高機動キャラ相手はこちらも見失うことが多々あり、ギャグみたいな状況になりがちです。

トレゲン対決の図。味方は優しく見守ってあげましょう

 

ゲンジの弱体化について

アビ周りの性能は変わってないのですがs2のダメージ弱体化がかなり響いたせいで

今のゲンジ、クソ弱いです。弱い。弱すぎる。

(2023/3/23現在、メタがやや落ち着いてどのキャラでもある程度使えるようになったかな?でもまだヒットスキャン環境です)

これだけは声を大にして言いたい。

こういうと一部のゲンジ過激派は

「お前が弱いだけだろ」

「全然強いが?エアプ乙」

「自分ゲンジOTPでグラマス行きました。個人的な意見としてはうんぬんかんぬん(ry」

みたいなことを言う人が出てくる訳なんですが(ゲンジが一部場面で強いのは理解してます。)

OW元プロ 元SF所属 Ta1yo氏の言葉をお借りします

「ゲンジは今最弱のヒーロー。一番ロマンあって使ってて楽しいけど一番弱いキャラ。」

また最速のゲンジOTPで名高い海外プレイヤー NECROSは

「今のゲンジじゃもうキャリーできない」

といった旨の発言をしています。現に動画を見てもNecros氏は結構な割合でサポとデュオでランクを回しており、マーシーでポケット(一人に付きっきりでサポート)している場面も見受けられます。

と、いった感じで現在のゲンジはプロでも場面を選ぶほどには弱いと私は思っています。(PCなのでまた別の問題もあるかも)

つまり今のゲンジがどういうヒーローかというと

「本体性能があまりに貧弱だけど立ち回りとゲームスキルとかっこよさでカバーしてね」

て感じのひとを選ぶキャラに落ち着きました。ただし上手いゲンジはほんとに止まらないのでロマンありますね。

次回はゲンジの立ち回りについて記事書きます。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました